日記帳


■2015年 6月分■
6月1日(月) 午後6時30分〜 第二組若手の勉強会(於 宗恩寺)。
6月2日(火)
6月3日(水)
6月4日(木) 午後5時〜 『大乗起信論』講義の第2回(於 京都・瑞蓮寺)。講師は鍵主良敬師。
6月5日(金) 午後6時〜 准堂衆会役員会(於 難波別院)
6月6日(土)
6月7日(日)
6月8日(月) 午後6時〜 中央声明講習会別科生との食事会(於 メルパルク京都)。閉会後、布施の店で二次会。
6月9日(火) 午後7時30分〜 相承学薗(於 専光寺)。
6月10日(水)
6月11日(木) 午後6時〜 准堂衆会研修会〔浄土和讃〕最終講義(於 難波別院)
6月12日(金)
6月13日(土) 午後7時30分〜 相承学薗(於 慧光寺)
6月14日(日)
6月15日(月) 午後4時〜 掛役学習会(於 難波別院)に、金沢教区から9名が参加。閉会後、懇親会。
6月16日(火) 午後6時30分〜 儀式・法要部会合(於 難波別院)
6月17日(水)
午後3時ごろ ご門徒さん宅へ向かう途中、森之宮付近の玉造筋で自動車事故に遭遇。対向車線で右折待ちしていた軽ワゴンがクラウンに追突され、交差点内に進入。そこへ通りかかった私の軽がワゴンと衝突。車はエアバッグが開き、ボンネットフードがめくれ上がって大きく損傷。
現場検証とレッカー車の手配を済ませて帰宅。左手が痛むのですぐに病院へ行きたかったのだが、夜に二七日の法要があり、それを終えてから夜10時まで開業している外科医で受診。
6月18日(木) 午後7時〜 声明の稽古(於 宗恩寺)
6月19日(金)
6月20日(土) 夜 シートベルトが当たっていた右肩に内出血痕。外科で受診。
6月21日(日)
6月22日(月) 午後6時〜 声明の稽古(於 宗恩寺)
6月23日(火) 午後5時30分〜 相承学薗(於 となみ詰所)
6月24日(水) 正午〜 近畿連区准堂衆会役員会(於 京都教務所)
午後2時〜 東本願寺逮夜参拝ののち、バスで移動。
午後3時30分〜 近畿連区准堂衆会研修会、総会、懇親会(於 リーガロイヤルホテル京都)
6月25日(木)
6月26日(金) 午後6時〜 准堂衆会役員会(於 難波別院)
6月27日(土) 午後4時〜 声明の稽古(於 宗恩寺)
夜 外科で診察を受けた後、明日の法事に備えて本堂の仏花の立替作業。
6月28日(日) 夕刻 兄夫婦とドライブに出かけていた母が健忘症になり、近くの病院で救急外来を受診。そのまま入院。
6月29日(月) 午前6時30分〜 母の付き添いのために病院へ。
午後3時〜 准堂衆会の書記2名と難波別院で落ち合い、本町のコピー店で総会資料を印刷。
夜 母の病室へ。一過性の健忘症で、状態が良くなってきている。
6月30日(火) 午前7時30分〜 母の退院準備のため病院へ。
午後 京都市伏見区の門徒さんのおまいりの続きで本山へ。出版部で二組の輪読会のテキストを入手。
午後6時 明日から本格稼働する「しんらん交流館」で長崎教区のNさんと待ち合わせ。Nさんの仲介で臨床心理士のS園長と会う。Nさんや児童教化連盟の人と、先斗町で食事。
帰りに箕面の水春で入浴。


2015年7月の日記帳へ


日記帳の目次へ戻る