宗恩寺の行事報告
2018年
1月1日(元日)
午前11時〜12時

修正会 (しゅしょうえ)


33名の参詣をいただき、年始のお勤めをしました。

お勤めの後で、恒例の記念撮影を行いました。
3月21日(春分の日)
午後1時30分〜3時30分

春彼岸会 並びに 永代経会

26名の参詣をいただき、永代経とお彼岸のお勤めをしました。

お勤めの後、住職がお話をしました。
5月27日(日)
午後1時〜3時

宗恩会 (そうおんかい)
14名が参加しました。
住職から「お墓について」の話をさせていただきました。
そしてお斎(御膳)をいただきながら歓談の一時を過ごしました。
8月15日(水)
午後7時〜8時30分

盂蘭盆会 (うらぼんえ)

20名の参詣をいただき、お盆のお勤めをしました。
お勤めの後、住職が「阿弥陀如来の願いは、子が親を思う無償の愛で、自分が自分を受け止めること」というお話をしました。
9月23日(日・秋分の日)
午後1時30分〜3時

秋彼岸会 並びに 永代経会

17名の参詣をいただき、永代経総経の読経と、お彼岸のお勤めをしました。
お勤めの後、住職が「あるがままに生きる方法」という題で約1時間のお話をしました。
10月28日(日)
午後1時30分〜3時30分

報恩講  (ほうおんこう)



10名の参詣をいただき、報恩講が執行されました。

宗恩寺住職による御伝鈔の拝読後、3ヶ寺の参勤をいただき、法要が勤まりました。

途中の休憩時間に、住職が作った白玉団子入りのおぜんざいが参詣者に振る舞われました。
★ 宗恩寺トピックスへ戻る ★